お知らせ

お知らせ一覧

  • 12/19(水)・20(木)・21(金)午後の診療開始時間
    2018/12/18

    12/19(水)20(木)21(金)はお昼過ぎから手術のため、午後の診療開始時間が変更となります。

    午後の受付・検査開始時間は通常通りですが、診察は

    19(水):17:30〜

    20(木):17:00〜

    21(金):16:30〜

    となります。

  • 12月・1月の担当医表
    2018/11/30

    非常勤外来日の担当医は毎回異なります

    屈折矯正適応検査(レーシック・ICL・オルソケラトロジー)、術前検査(白内障・網膜硝子体・その他)、特殊検査(視野・斜視)、眼処置、定期受診、などが必要な場合は、院長外来日の予約再診となります。


    2-1


    2-1


  • 開院5周年
    2018/10/01

    本日、開院5周年を無事迎えることが出来ました。

    診察券番号35224を昨日発行し、開院後5年間で3万5千人強の新規患者様にご来院頂きました。

    スタッフ一同、受診されたすべての患者様に日々感謝しております。


    これからも引き続き、個別化屈折矯正手技ISEE治療レーシックICLオルソケラトロジー)〜プレミアム白内障手術硝子体手術(MIVS)〜緑内障手術(MIGS)〜眼瞼下垂手術斜視手術抗VEGF療法など、先進のテーラーメイド医療を提供させて頂きます。


    院長 佐藤正樹


  • 第33回JSCRS学術総会での講演
    2018/07/01

    6/29〜7/1に東京国際フォーラムにて開催された第33回JSCRS学術総会にて依頼講演を行いました。


    6月29日

    オープンフォーラム

    眼内レンズ・屈折矯正手術における本邦と海外との相違について、ASCRS・ESCRS・APACRSからの招待演者と討議を行いました。

    2-1



    6月30日

    特別報告

    本邦での眼内レンズ・屈折矯正手術における最近1年間の動向・変遷について報告しました。

    2-1


  • JSCRSレーシック情報
    2018/04/01

    JSCRSからの最新のレーシック情報です!

    2-1

     

    前向き研究

    対象は国内の42施設(当院を含む)、15,011症例

    術後の平均裸眼視力は1.41平均矯正視力は1.51、目標度数に対して±1D以内が96%

    術後感染症などの重篤な合併症を1例も認めず


    後ろ向き研究

    対象は国内の45施設、71,089症例

    裸眼視力1.0以上の症例が96%矯正視力1.0以上の症例が99%

    予測性が±0.5D以内の症例が94%、屈折変動が1.0D以内の症例が97%

    術後感染症などの重篤な合併症を1例も認めず


    以上のように、レーシックの高い安全性と有効性が実証されています。

    詳細はこちらをご参照下さい。


このページのトップへ
Copyright © 2018 SATOH EYE CLINIC All rights reserved.