お知らせ

お知らせ一覧

  • 10月・11月の担当医表
    2019/10/11

    非常勤外来日の担当医は毎回異なります

    屈折矯正適応検査(レーシック・ICL・オルソケラトロジー)、術前検査(白内障・網膜硝子体・その他)、特殊検査(視野・斜視)、眼処置、定期受診、などが必要な場合は、院長外来日の予約再診となります。


    2-1


    2-1


  • 開院6周年
    2019/10/01


    本日、開院6周年を無事迎えることが出来ました。

    診察券番号41482のユニークIDを昨日発行し、開院後6年間で4万1千人強の新規患者様にご来院頂きました。

    スタッフ一同、受診されたすべての患者様に日々感謝しております。


    今後も引き続き、個別化屈折矯正手技ISEE治療レーシックICLオルソケラトロジー)〜三焦点EDOFプレミアム白内障手術硝子体手術(MIVS)〜緑内障手術(MIGS)〜眼瞼下垂手術斜視手術抗VEGF療法など、先進のテーラーメイド医療を提供させて頂きます。


    院長 佐藤正樹


  • 本邦における多焦点眼内レンズの多施設前向き研究
    2019/08/31

    本邦における多焦点眼内レンズの多施設前向き研究の結果です!

    Am J Ophthalmol 208:134–144, 2019


    2-1

     

    解析対象:871症例,1,384眼(当院の症例を含む)

    術後満足度:96.1%が満足

    IOL type別:EDOFと二焦点とで満足度に差はなし


    詳細はこちら(PubMed もしくは American Journal of Ophthalmology)をご参照下さい。


  • 第34回JSCRS学術総会での講演
    2019/06/29

    6/28〜6/30に京都で開催された第34回JSCRS学術総会にて依頼講演を行いました。


    6月28日

    特別報告

    2019 JSCRS clinical surveyの結果をクロス集計し、過去のsurveyおよびASCRS/ESCRS surveyと比較し報告しました。


    6月29日

    ランチョンセミナー

    本邦におけるトーリック眼内レンズの現状と展望について講演しました。

    2-1


  • 第33回JSCRS学術総会での講演
    2018/07/15

    6/29〜7/1に東京国際フォーラムにて開催された第33回JSCRS学術総会にて依頼講演を行いました。


    6月29日

    オープンフォーラム

    眼内レンズ・屈折矯正手術における本邦と海外との相違について、ASCRS・ESCRS・APACRSからの招待演者と討議を行いました。

    2-1


    6月30日

    特別報告

    本邦での眼内レンズ・屈折矯正手術における最近1年間の動向・変遷について報告しました。

    2-1


このページのトップへ
Copyright © 2019 SATOH EYE CLINIC All rights reserved.