月別アーカイブ: 2020年8月

じわじわと…

先々週は,レーシック水晶体再建術(三焦点を含む)〜眼瞼内反手術〜出張手術(笠間眼科)。
先週は,木金連休にて当院ではオペせず,出張手術のみ(鉾田病院)。
今週は,レーシック(×10)〜硝子体茎離断術(増殖糖尿病網膜症)〜水晶体再建術(両眼同日・三焦点を含む)。
皆さん経過良好です!

連日の報道の通り,新型コロナの感染拡大が止まりません。本当に困ったものです。
茨城県内の本日8/1の新規感染者は14名,これまでの感染者数は308名。
茨城県の人口は約290万人なので,ざっと9,000人に1人の計算。この数字だけを見ると「な〜んだ,そんなものか」となりますが,不顕性感染者を考慮するともっと高いはず。
国がこのまま無策であるならば,1/5,000…1/3,000…1/1,000…となるのも時間の問題です。

台湾では新規感染者が現時点でほぼゼロ。
ニュージーランドでは早期に航路を閉鎖し,厳格な検査・隔離を施し,国全体をロックダウンしたため,現在はすべての国民がマスクなしで全く元通りの生活に戻っているそうです。
日本も同じ島国であり,上手に対応すればこのような経過をたどれたはず。
国は都道府県に任せっきり。挙げ句の果てに,Go To…? 今?
最初のクルーズ船の時から対応がダメダメの後手後手で,欧米型のウイルスが蔓延。緊急事態宣言でうまくcontrolできそうかな?と気が緩み,国内新規患者が完全にゼロとならない状態で経済が再開。結果,明らかな第2波が到来しています。

民主主義と利己主義は全く別物。「自分の身は自分で守れ」では困ります。
国民の健康を最優先し,目先の経済などに目を奪われず,長期的な国益を重んじ,有事の際には驚くほど強いリーダーシップを発揮する。一国のリーダーはそうあるべきと強く思う今日この頃です。

サトウ眼科 ホームページ
サトウ眼科 院長(佐藤正樹)ブログ 本日も視界良好!のトップページ